一般社団法人日本家政学会第71回大会について


会 長  大塚美智子
第71回大会運営委員長  久保 桂子
第71回大会実行委員長  今川 真治


 (一社)日本家政学会第71回大会は,下記の通り四国大学(徳島県徳島市)で開催されます.会員の皆様には奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます.

(1)公開講演会とシンポジウム
 公開講演会は「18歳成人を支える家政学」をテーマに,基調講演および3つの報告から構成されます.第71回開催地の徳島県には,2017年7月より消費者庁と独立行政法人国民生活センターのオフィスが開設されています.消費者庁と徳島県との連携の下,消費生活の様々なテーマを扱う調査研究プロジェクトが実施されるとともに消費者教育の推進が図られ,18歳成人に備えた消費者教育を全国に先駆けて実施しています.
 基調講演では,講師として消費者庁政策立案総括審議官の高田潔氏をお招きしました.2019年は消費者庁が発足してちょうど10年になります.消費者庁のこれまでの取組や今後の課題として検討していること,成年年齢引き下げへの対応や安心・安全な消費生活に向けて家政学に期待することについてご講演いただきます.続く3つの報告では,消費者庁消費者行政新未来創造オフィスで実施された研究成果の概要,消費者庁教材を用いた授業の効果に関する調査研究結果,成年年齢引き下げを見据えた高等学校での授業実践をご紹介いただきます.
 140年ぶりに成人の年齢要件が変更され,これまでよりも早い段階から生活にまつわる責任ある意思決定をすることが若者に求められています.若者の自立と早期化した自立を支える教育を改めて考えるとともに,安心・安全な消費生活を支える消費者行政との連携を考える機会として今回の講演会を企画しました.一般の方も無料で参加できます.
 大会3日目に開催するシンポジウムでは,「SDGs達成に向けた地域の取組」と題した基調講演とパネルディスカッションを行います。
(2)研究発表会
 口頭発表とポスター発表を行います.研究発表申込み方法については第69巻第11号および大会ホームページをご覧ください.
(3)ランチョンセミナー
 企業や団体の協力を得て,昼食の時間帯にランチョンセミナーを開催します.協力企業・団体が企画する学術セミナーで,提供される昼食をとりながら,講演を聴くという企画です.事前に申込みが必要です.申込み方法については第70巻第3号に掲載するとともに,大会ホームページでもお知らせします.
(4)報告会・部会企画等
 教育講演,国際交流委員会・若手の会共催企画,家庭生活アドバイザーシンポジウム,東日本大震災生活研究プロジェクト活動報告,部会企画等を,大会2日目または3日目に開催します.


[概 要]
◆会 期 2019年5月24日(金)~5月26日(日)
◆会 場 四国大学
     〒771-1192 徳島県徳島市応神町古川字戎子野123-1
     Web サイト:http://www.shikoku-u.ac.jp/